リアル

ネットワーク社会化が進む世の中で、コロナによってさらに急速に社会の変化が起こりました。

しかし、そんな中でもリアルな繋がりって非常に重要だと思っています。

SNSでのトークと実際に会ってお話するのとが違うようにリアルに肌で感じる、体感することは五感を刺激します。

写真や情報で得た知識では図りえない体感は取って変わるものはありません。
写真や情報には、においやぬくもりは感じることができないからです。

また、失敗という経験も少ないでしょう。

人は様々な経験をして成長していくものです。
効率ばかりを重視しても、非効率の中でしか会得できないものがあると私は思っていて、接客業という職業柄でしょうか、基本、接客というものはマニュアルがあってないようなもので「生きもの」だと思っています。

言葉には言い表せないものの経験値を積み重ねることでしか、会得できないものがあるのです。

リアルとは、近所づきあいとか、町内会とか、PTAなどなど、めんどくさいなと思われがちな中にこそ、学ぶべきものがあるのかもしれません。

いっそ思い切ってめんどくさい渦中に巻き込まれてしまったら、外から見ているよりも、意外と心地よい場所だったりするかもしれませんよ。

なるべく、食わず嫌いはせず
お声をかけていただけたら、自分を成長させるチャンスと思ってトライしたいものです。

じっとしてない主婦GITTOが書いています。 お料理、キャンプを中心に語ります。お酒はそんなに強くないけど、日本酒じわじわ勉強中。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。