4月8日はテクハラ記念日

このコラムは、きもちとしくみ主筆 前野芽理のPTA友達に書いていただきました。
忙しい子育ての合間をぬって、資料を作ったり、IT化を推進したり、PTAをキーステーションに地域と子どもと保護者をつなぐ活動を頑張っている彼女。その頑張りの原動力のひとつなのでしょうか、心の原風景のようなエピソードです。

まさかの町内会ネタでバズる

まずはこちらをご覧ください。
(画像をクリックするとまとめに飛べます)

弊社にご寄稿くださっているまとめ職人吉村さんのまとめが、Togetter最大瞬間風速1位を獲得しました!
おめでとうございます!!!
現時点(2021.04.09 14:50)で73293ビューです。リリースから16時間経過、今なお着々と伸びています。

いやー、人生何があるのか分かりませんね。
もっぱらPTAの愚痴吐き場と化していた個人アカウントで何気なくつぶやいた町内会ネタが、なんだかバズッてしまいました。

もう純粋に驚きました。えー、画像かよー、みたいな。
ツイートにも書いてありますが、Excelの表に入れるため、本当は収集日をデータが欲しかったということもありました。コトは町内会、歴代の世話役たちの「資料を目で見て、手でExcelに入力する」という工程で、数限りなく痛い目を見ています。ここはやっぱり公式発表データのコピペ一択でしょう(たとえ公式データに間違いがあってでも)という勢いでした。

あてが外れて拍子抜けという以前の問題として、それはさておき、本市はなぜExcelに画像を貼って配布するのだ。
Excelのファイル自体は凝った作りになっていました。
「お目当ての町丁名の頭文字をクリック→その頭文字の町丁のずらっと並んでいるシートからお目当ての町丁を探す→町丁の所属地区名(ほぼ小学校区)をクリック→収集日カレンダー」とたどり着けます。何回クリックさせるねん。
そもそもこのファイルをダウンロードする前に「金沢市公式ホームページ→くらし→環境・まちづくり→環境・リサイクル→収集日」とクリック&クリックしながら進むわけです。ごみの収集日と分別方法ぐらいトップページにばちっと貼っとけよと思うわけです。市民三大関心事の一つなんだから。

ごみ収集日カレンダーはガンダーラより遠い

整理しましょう。
わたしは町内会のごみ当番表を作るために、ごみ収集カレンダーを目で見て手入力するのは危険だと考えた。そして「そうだ、市のホームページから収集日データをもらえばいいんだ」と思い立つ。

金沢市公式ホームページ
 ↓
くらし
 ↓
環境・まちづくり
 ↓
環境・リサイクル
 ↓
収集日
 ↓
2021年度版カレンダー(EXCEL形式:3,266kbyte)

※クリックするとダウンロードが開始します。
 ↓
※ここからはダウンロードしたExcelのファイル上の動作
町会内の町丁名の頭文字
 ↓
その頭文字の町丁のずらっと並んでいるシートからお目当ての町丁を探す
 ↓
町丁の所属地区名(ほぼ小学校区)をクリック
 ↓
収集日カレンダー(しかも画像)

どうです、深いでしょう。あと2cmも掘ればブラジルまで届くであろう勢いです。
ここまで掘って、出てきたものが画像とは。
結局がっかりしすぎてホームページに戻って、こちらからカレンダーをコピペして事なきを得ました。

町内会でデータファイルを継承する困難さ

その後、無事仕上がった当番表を配りに行ったら、ある班長さんが「私が班の申し送りでもらっている当番表と違う」と言い出しました。その表Aを見たらほんとに違う。今度ばかりは文字通りのけぞりました。
ちなみに表Aは先々代の町会長さん(当時76歳)が書院(ワープロです)でお作りになられたものです。わたしが先代町会長から引き継いだUSBに入っている前年度の当番表Bと、1カ月ずれています。
早速班長さんから表Aをお借りして画像を撮って、先代町会長さんにLINEで送りました。
すぐお電話がかかってきて、相談させていただきました。
「たしかにずれてはいるが、やはり先代町会長さんから引き継いだとおり、続きを回していくしかないな」という結論。どこでずれたか分からないけど、過去2年つつがなく回してきた順番を巻き戻すのは意味がない。

他にも、親切な金沢市がプラごみ収集日を増やしてくれたおかげで前前前前町会長さんのお作りになった素晴らしいマクロがちがち当番Excelファイルが使えなくなったからわたしがハイパーリンク一択の技術力でもって新たにファイルを作り直した話とか、いろいろあるけどまあいいや。

主なリアクション

それはさておき、本題は、面白いほど伸びちゃった吉村さんのまとめです。
わたしが別件でわちゃわちゃしている間に「伸びてますよ」とご連絡をいただいた時点では500RTぐらいだったんですね。その段階でまとめを決断。素早く丁寧な仕事ぶりには脱帽でした。こんなふうに作るんだと感動しましたね。
その手法については、いずれご本人に書いていただくことにしましょう。とても参考になります。

まとめが順調に伸び出したら元ツイートのRTはほぼ静まりました。まとめの方はスタートダッシュが収まってからも、1時間1000ビューぐらい閲覧されているようです。
元ツイートの方は、RTが1000を超えたあたりからクソリプがつき出すの法則通りのことがどうやら起こったようですが、全部見ていないのでよく分からない。
分からないながらも、ほう、と思ったご意見を列挙します。

(A)「印刷時のレイアウトの崩れを防ぐために画像になっているのでは」
(B)「お役所仕事」
(C)「収集日の改竄を防ぐためでは」
(D)「スマホのアプリがありますよ」

(A)はおもにSE勢の意見です。ええ、おっしゃりたいことは分かるのです。それはいいのですが、わたしとしては、だったら最初からPDFをダウンロードできるようにしとけばいいじゃんとか思ってしまったわけですよ。基本的に、居住区域外のごみ収集日の情報って普通の市民は必要ないから。市内一式いらねーよ。

(B)に関しては、やっぱり言われちゃいました。アタシ、市役所にも友達いるんだけどな。。。
「驚いた」という感想にとどめたわたしの心中、ちょっとは忖度してくれよ。

(C)に至っては、誰がどんな用事でごみ収集日カレンダーを改竄するというのでしょうか。類似の意見で「データをもらって、作業中うっかりセル1個消してしまって、書き直すとき間違えるみたいな事態を避けるため」というのもありました。そんなうっかりさんが作業をするのだったらば、目視でカレンダーを確認して手入力する方が、よっぽど危険じゃないかしら。

そして(D)、知っとるわ!

それより何よりExcelでごみ当番表を作るからデータでごみ収集日情報がほしかったという、わたしの文脈一体どこへ。

まとめの効果

そんな中、ついに救世主が現れました。

そうそう、これ、これ。知りたかったのはこれですよ。
ふぁらお加藤様にはキングオブ有用リプ賞として3000円相当の弊社サービス券を進呈します。今度会ったらご請求ください。

続きまして、プリンスオブ有用リプ賞はこちら。

実は時系列的にはこちらのツイートを先に拝見していたのです。
わたしはハッとしました。
Aさん…Aさんなのね。ご無沙汰してます。お元気ですか。 わたしはストロングゼロの飲みすぎですが元気です。
じゃなくて、
「え、オープンデータ⁉」って。
そういやそんなものもあるねと。
だがしかし、本市はごみ収集日までオープンデータにしとんのかいと。

ちなみにですけど、町丁別人口みたいなものは市のホームページの比較的浅いところにExcelのデータが置いてあるんですよね。もちろん画像の表が貼ってあるのではなくて。前に選挙の仕事でよく使ってました。それと同じ感覚でごみ収集日データもあると思っていたので、今般びっくりしちゃったわけですが。
とにかく、これからは「画像かよ!」って腹立てる前にオープンデータをまずは探せということがよく分かりました。皆様、ご教示ありがとうございました。

「誰が、なんのために」を忘れない

ちょっとしたボヤキが大きな学びにつながった本件です。
おかげさまで当サイトのビューも大幅に伸びました。コンバージョンにつながるかどうかは今後の工夫次第であります。

「誰が、なんのために」

誰かに何かをしていただくときも、自分で何かをするときも、これを忘れて事を成したらいけないね。
「だれが、なんのために」を忘れて方法論・技術論に夢中になっては元も子もない。
だから『きもち と しくみ』なのです。

この記事は、(株)きもちとしくみ主筆 前野芽理が書いています。 コラム、販促記事などの執筆のほか、司会業、セミナー支援も承ります。

プロフィール

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。