冬の相棒 チェリーさん

寒い冬、お布団に入るとき皆さまは何をお使いですか?
湯たんぽ? 電気あんか?
中には布団乾燥機で寝る前のお布団を温めている方もいらっしゃるのでは? 

私には、足元を温める相棒がいます。
その名も、通称:チェリーさん。
我が家のチェリーさんは、湯たんぽや電気あんかのようなものです。

何でできているかというと、ずばりチェリー(さくらんぼ)の種です。
中に乾燥させたチェリーの種が入っていて電子レンジで温めて使います。
チェリーピローは温めるだけでなく、冷やして使うこともできるナチュラル素材の保温・保冷剤なのです。私はもっぱら冬専用ですが……

ヨーロッパのチェリー酒の蒸留所で大量に出るさくらんぼの種をストーブで温め、袋に入れて、疲れをとるのに利用したのがはじまりだそうです。
さくらんぼの種は、種の中が空洞になっており、加熱すれば温かい空気が、冷却すれば冷たい空気が閉じ込められ、種殻がゆっくり温度を吸収していくので抜群の保温力・保冷力を維持してくれます。

このチェリーピロー 買い替えることもなく、かれこれ15年以上愛用しています。
寝る前に電子レンジで温めるだけでよくお手軽なのも魅力です。
また、さくらんぼの種の重みとじゃらじゃら感もちょうどよくお勧めです。
冷えに悩んでいる友人何人かにプレゼントしましたが、大好評で皆さん、家族の分を追加購入なさったようですよ。

今年の冬も大活躍のチェリーさんのお話でした。

じっとしてない主婦GITTOが書いています。 お料理、キャンプを中心に語ります。お酒はそんなに強くないけど、日本酒じわじわ勉強中。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。